2017年5月17日水曜日

私は餅が好き


我が家にとんでもない存在感のマシーンがやってきました

昭和の中頃でしょうか、野口鐵工所が製作した野口式餅つき機です
ネット上でも資料が全くないため詳細は分かりませんが
自社の特許品だそうです


こちら、先代がパン屋と餅屋をされていたというお客様宅にあり


先月いろいろ買取りさせて頂いた際に
”5月には破棄してしまうのでこれもいかがですか?”と
見せて頂きました

重厚感のあるフォルムと塗装が朽ち、油まみれになるまで使い込まれた姿に
惹きこまれるほどの” 機械美 ” を感じてしまい
破棄されてしまう事が惜しく思ったものの、
転倒防止のためかコンクリートの床に埋め込まれていたことや
2mを超える巨体から想像できる重量に一度は諦めました

しかし、もともと餅が大好きな私

餅や団子、似たものを食べるたびに”餅つき機が~”と話す私に呆れ顔の妻
先週に入りやはりどうしても気になり連絡をさせて頂くと
既に母屋の解体が始まっており
数日中には破棄されてしまうだろうとのこと

スケジュール上どうしても伺うことが出来ないので
再び諦めて落ち込んでいた所、数日後にお客様から
” 解体屋さんが外して端に保管してくれているのでどうでしょう? ”
という連絡をいただきました

私、こういった縁にとても弱いんです

二度も諦めたのにチャンスを頂けるなんて!と心に響いてしまいました
重量や保管場所、その後のどうやってどこで使用していくのかなど
たくさんの問題はあるけれど、絶対運んで使ってみせる!と妻に宣言し
今や買取、古民家リノベーションなど我が家のスタッフと言える私の父に相談
買取の際、一度見ている父も引き取ることを喜び
力を貸してもらえることになりました

安全を第一に運ぶため下見をして解体後
積み込むことにしました

 

現場に行ってみると庭の大きな木も家もなくなり
とてもすっきりした状態に

これまで現場でたくさんの解体屋さんと顔を合わせてきました
職種が違えば物の扱いも全く異なるのでどんな外され方をしてあるか不安でしたが
本体を確認するとどこにもダメージはなく、丁寧に外してありました

解体に取り掛かると解体屋さんも見にいらして
お話しするととても良い方で、仕事の丁寧さに気を遣っていらっしゃる事が
会話の中でも伝わってきました

バラバラにして積み込み
”何年かかっても使えるように設置しますので
その時は絶対ついた餅を食べに来てください!”と
お客様と熱い約束を交わし、東京から群馬へ

当初はメンテナンス後に組み上げてから設置しようと話していたのですが
私も父も一度実際に回っているところを見たくなってしまい
急いで二人で組みあげ、多少のメンテナンスで試動させてみると
タンッ、タンッと心地の良い音で回りだしました
やはり機械は動いている姿が一番美しい

その姿に妻も6歳の息子も感動した様子
さて、どこに設置するかな 笑





ご自宅に眠っているオーディオをはじめ、機械類など
御座いましたらkodouguyaへご相談くださいませ!


kodouguya
042-505-9093